---------- サイトメニュー --------------------------------------------------------------

トップ(ホーム)自動車保険の相場新規加入と相場更新時の見直し・節約のポイント

こんなに便利な無料サービスをご存知ですか?


「自動車保険一括見積もりなら相場が一発でわかるよ!」
一括見積もりは毎年80万人以上が利用していますが、利用者の誰に聞いてもそう答えることでしょう。

完全無料、利用したからといって加入義務が生じるわけでもありません。
利用後の電話勧誘の心配もありません。(利用経験から断言できます。)

手もとに車検証、免許証、今加入の保険証券(あるいは更新通知)があれば、申込み入力は最短5分で済んでしまいます。

なぜ一括見積もりが多くの人に利用されているのか


10年ほど前から自動車保険のTVコマーシャルが急に増えてきたと感じていませんか?

10数年ほど前の自動車保険自由化までは、各社の保険料にほとんど差はありませんでした。
今では20社を超える保険会社が価格や補償内容・サービスなどで激烈な競争をしています。

同じ補償内容で保険料が倍以上違ってしまう例も珍しくありません!

年齢、車種、等級などが同じであればほとんど各社横並びであった自由化前とちがい、今では各社を比べなければ、 自動車保険の相場を知ることは不可能になりました。

各社を一括して比較できる一括見積もりは、自動車保険選びに欠かせないサービスになりました。

また、自動車保険一括見積もりサイトは、相場を知るだけでなく、事故対応や無料故障サービスなどの各社比較なども知ることが出来、自動車保険の総合ポータルサイトのようになって来ています。

自動車保険更新の前に毎年利用するリピーターも増えているそうですが、まさに一度は利用してみないと損をしてしまう無料サービスだといえるでしょう。


※ちょっとお耳を拝借
車の一括査定サービスを上手に利用すれば多くの買取店に査定額の競争をさせて愛車を高く売ることができます。

保険選びに一括見積もりが欠かせなくなった


自動車保険を扱う損保会社等は現在24社(2010年10月)。

全社は無理でも保険選びには大手や人気の各社だけでも相場を知って置きたいものです。

保険の自由化で車の任意保険が各社の競争になったことにより、
一括見積もりサービス【無料】の利用者がとても増えています。


自動車保険の相場が1社や2社の見積ではわからなくなった原因は2つあります。

・中間コスト省略の通販型の登場により各社の価格差が一気に広がったこと。
・各社のリスク細分の違いにより同じ加入条件でも各社の差が出るようになったこと。


経験者のおすすめが誰にでも最適・最安にはならない時代になりました。
今や車の任意保険の相場を知るには一括見積もりが欠かせなくなったと言えるでしょう。


通販・リスク細分が自動車保険を変えた


加入条件の違いで保険料に差が出ることは当然と言えるでしょう。

年齢条件や高い等級により年間1万円台の場合もあれば、
車両保険付で5万円超や補償充実で10万円超という例などもあります。

注意要注意は同じ条件でも保険会社によって大きい差が出ることです。

「どこでもたいした違いが無いはずだ」
「切り替えてもテレビのように安くなるはずが無い」
そんな古いイメージが払いすぎの原因になっているかもしれません。


自由化後の10数年で自動車保険の相場は全く変わってしまいました。
同条件で数万円もの差が出るのは珍しいことではありません。


一括見積りの利用者がどんどん増えているのはこのような背景があり当然のことなのかもしれません。

今や一括見積もりは、自動車保険の相場を知るために欠かすことのできないサービスになりました。


※閑話休題・・・車のお話
10万キロ超など多走行の車だから売却するのは無理と最初からあきらめてませんか?
一括査定を使えばそんな車でもいい値段で買い取ってもらえますよ。

Copyright © 自動車保険 各社のリスク細分を比べる All Rights Reserved.